EDI@e-packで事前出荷情報を確認する
インターネットEDIについて>EDI@e-packで事前出荷情報を確認する
EDI@e-packで事前出荷情報を確認する
作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のEDI@e-packで事前出荷情報を確認する仕組
1.事前出荷情報データが自動的に受信されます。
2.PCの画面で、本日の出荷商品情報が確認出来ます。
3.電子データとして履歴が残り、容易に確認作業が行えます。
4.帳票(入荷予定表)が印刷出来ます。


販売会社(発注側企業)は、事前出荷情報を受信する事により、入荷処理および倉庫管理など作業の効率化という点で、
メリットが考えられます。


1.電話・FAXによる出荷状況の問合せ数が軽減されます。
2.入力ミス等のオペレーションミスが防止出来ます。
3.複数の販売会社に対して、事前出荷情報データをワークショップネットに一括送信が行えます。


受注データと同様に販売会社(発注側企業)が増え、事前出荷情報データが統一される事によりシステム開発費が軽減されます。
同一フォーマットで事前出荷情報データを送信出来るため効率化にもつながり、開発コスト・経費の削減や省力化が考えられます。
また事前出荷情報を自動生成する事で、データの手入力する必要がなくオペーレーションミスなどのエラーが低減され、
販売会社(発注側企業)と質の高い取引環境を構築することが出来ます。



注記
1.メーカー(受注側企業)により、事前出荷情報の回答が行えない場合がございます。
2.事前出荷情報送信時間は、メーカー(受注側企業)により異なります。(通常、配送日am7:00)

EDIとは? / EDI(電子データ交換)の導入までの流れ! /
EDI@e-packで発注する / EDI@e-packで納期を確認する / EDI@e-packで事前出荷情報を確認する


インターネットEDIについて>EDI@e-packで事前出荷情報を確認する


作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品の受発注e-pack 無料会員募集中
作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品の受発注e-pack EDI会員募集中 作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品の受発注e-pack 無料会員募集中

e-pack_demo

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のEDI受発注(電子データ交換)接続済みメーカー会員

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のEDI受発注e-packバナー広告

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のEDI受発注e-packバナー広告

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のEDI受発注e-packバナー広告

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のFAX受発注印刷用商品データ登録ご協力メーカー