EDI@e-pack会員規約

EDI@e-pack会員に登録していただくには、以下の会員規約をよくお読みのうえ、同意していただくことが必要です。

EDI@e-pack会員とは
EDI@e-pack会員にご登録頂き、使用許諾契約書を締結していただくことで、ワークショップネットが提供するEDI会員向けサービスをご利用いただくことができる有料の会員資格です。
会員資格は、お客様ご自身で利用停止手続きをされるまで、もしくはワークショップネットが利用規約等に従ってお客様の会員資格を停止するまで、有効に継続いたします。会員資格継続中は、以下に定める利用料金をお支払いただくことになります。
利用料金
EDI@e-pack 初期設定費は42,000円(税込) 年間会費は年額21,000円(税込)です。
EDI@e-pack会員登録をされますと、EDI運用開始後、EDI発注が可能となりますので、操作は慎重に行ってください。お客様の操作ミスでEDI発注をされた場合でもワークショップネットでは、一切の責任を負いません。
なお、年半ばでEDI@e-pack会員登録を解除された場合も同様に1年分をお支払いいただきます。したがって、1年以内にEDI@e-pack会員の登録と解除の手続きをされた場合には、1年分のEDI@e-pack会費をお支払いいただくことになります。
サービスの利用停止
EDI@e-pack会員費のお支払いがない場合には、ワークショップネットはお客様に通知することなくEDI@e-pack IDの利用を停止することができるものとします。
料金の変更
将来、ワークショップネットが必要と判断した場合には、EDI@e-pack利用料金を変更する場合があります。その場合には事前にお知らせいたします。
ワークショップネットの使用許諾契約書との関係
EDI@e-pack会員に提供する各サービスについては、使用許諾契約書に加えて本会員規約が適用されます。ただし、本会員規約と使用許諾契約書の記載が矛盾する場合には、使用許諾契約書が優先して適用されます。
ワークショップネットの利用規約との関係
EDI@e-pack会員に提供する各サービスについては、利用規約に加えて本会員規約が適用されます。ただし、本会員規約と利用規約の記載が矛盾する場合には、本会員規約が優先して適用されます。
告知
EDI@e-pack会員への告知は、電子メールまたは郵便を通じて行われます。また、一般にEDI@e-packに関する告知の変更などは、EDI@e-packのサイト内でその旨のリンクを表示することにより行われます。
EDI@e-pack会員規約の変更権
ワークショップネットが必要と判断した場合には、いつでも本会員規約を変更することができるものとします。ただし、本会員規約の重要な要素を変更する場合には、事前に利用者に通知するものとします。
準拠法及び裁判管轄
利用規約および利用者とワークショップネットとの関係には、日本法が適用されます。また、本利用規約およびワークショップネットと利用者との間の紛争については、ワークショップネットの定める裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。
権利放棄
ワークショップネットが利用規約に示される権利を行使または実施しない場合にも、当該権利を放棄するものではありません。 また、利用規約の一部が無効とされた場合も、利用規約の他の規定は有効です。

平成21年 5月15日改定

e-pack_demo

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のEDI受発注(電子データ交換)接続済みメーカー会員

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のEDI受発注e-packバナー広告

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のEDI受発注e-packバナー広告

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のEDI受発注e-packバナー広告

作業服、ユニフォーム、手袋、作業用品のFAX受発注印刷用商品データ登録ご協力メーカー